中谷省三木版画展2017予告

2017年10月6日(金)〜10月17日(火) (水曜日・木曜日は休み)

 

中谷省三(なかやしょうそう)さんの木版画とアトリエ求里畝(くりむ)のヌビの展覧会を開きます。

中谷さんは宝塚市在住の木版画家で、さらにアトリエ求里畝というヌビの工房を主宰しています。

ヌビとは布と布の間に綿を入れて縫うキルティングの一種で、韓国の伝統的手工芸です。15年程前に語学留学のため滞在していたソウルでヌビに出会い、すっかり魅せられすぐに習い始めて以来、今では年数回韓国を訪れ、技をみがいたり、現地のグループとの交流を続けておられます。しかし、ヌビを日本でつくっている人は他にほとんどいないため、貴重な展示になると言えます。

今回は中谷さんの木版画の額や木版刷のポストカード、ポチ袋などを中心に、中谷さんや工房の人々によるヌビ作品を展示・販売します。

(ヌビ作品は一部展示のみのものもあります。)

※10月6日(金)・7日(土)作家が在廊します。(7日は16:00まで在廊)